様々な小説の2次小説とオリジナル小説

 『おめでとうございます。スキル:反魂が成立しました。夕闇舞を不死人として使役します。これよりあなたの体内に取り込まれた魂が破壊されるまで、神聖属性以外のあらゆる攻撃で夕闇舞を破壊することが不可能になりました。注意!魂は劣化しますので、定期的に夕闇舞の生体エネルギーを取り込んでください』

「え・・・?これ、なに?お姉ちゃん?いや、いやぁぁぁぁあ!!!」

 叫ぶ舞。
 だがその動作で舞の膣肉に茜の生えたままのペニスがこすれる。

「ひぅっ。きもちいい・・・?ああ、だめ、こんなの、こんなのぉ・・・」

「ねぇ・・・ちゅぱっ、じゅるるっるう、もっとするよぉ」

 すっかり快楽の虜となった茜は舞の変化に気付いていなかった。舞の膣肉にちんぽを押し付けるように腰をくねらす。

「ああ!や。やめてっ。お姉ちゃん!こし、うごいちゃうぅぅ!」

 舞の腰が前後に動きだす。その快楽に、舞は頭の中がまっしろになる。

「なにこれぇ!」

「もっとぉ!もっと」

「腰が、腰がとまらないよぉ」

 いつのまにか傷一つなく修復された舞が、茜の野太いペニスが舞の膣肉をがんがんとピストンさせる。

「いくっ!いっちゃう!」

「出すよ!いっぱいだしてぇあげる!ザーメンで子宮いっぱいにしてぇぇあげる!!!!!」

 どっぴゅるるるっるうっるるるる

「熱い!あつくてきもきいい!もっとほしい!もっとほしいのぉ!」

「ふぅわああああああああ!きもちいい!射精気持ちいい!ザーメンどぴゅどぴゅすっごいいいよぉ!腰が、腰がとまりゃないぃぃぃ!!!」

 ぐちゃぐちゃ濡れそぼった舞の膣内で巨根が返事をするようにびくりと震えた。

「いいよね?動くよ?動くね?」

「ちょっと、ま、あ!あぁ!あくぅ!!」

 茜が細い腰を前後にグラインドさせる。膣内でごつごつしたペニスが子宮口と膣壁とで扱き上げられる。

「はふぅ!いい!きもちいい!ぴちゃ、ちゅぱっ、んちゅっ、ぷはっ!舞のなか最高なのぉ!気持ちいいよぉ!気持ちいい!!!!」

「ふわっ、こんなの!こんな気持ちいいの知らない!ああ!」

 茜は腰を振りながら舞の乳房を鷲掴みにしてこりこりと乳首を愛撫する。

「あひぃ!ちくびいい!びくびくしちゃう!おまんこの!おまんこの肉がちんぽしごいてるぅ!いっちゃう!!またいっちゃうううううう!」

「んちゅ、ちゅぱ、んんちゅ、いくの?いいよ。わたしもいく!突いて、舐めて、腰うごかして、中にがんがん出すのっ!ちゅぱ」

 どっぴゅうううううううううううるるるっるるるるるううるる

 茜が、絶頂して射精した。

「あううううう!出てる!全部でちゃううう!でも止まらない!全部出ても気持ちいいのとまらないのぉ!!」

「熱いよっ!あっつい!あついのが奥でびちゃびちゃはねてるのぉ!いってるぅ!ザーメン中だしされていってりゅぅぅぅ!!!」

 二人の少女が絶叫しながらお互いの性器を貪る。
 それは、のどかが狂乱に参加して茜が満足するまで続いた。


『スキル「能力複製」により「夕闇 茜」と「秋風 のどか」の能力を取り込みました。全ての能力は加算されます。

 学徒番号(仮発行):8097669005
 固体名:夕闇 茜
 レベル:壱 
 種族:人類
 階級:隷奴
 筋力:39(+18)
 敏捷性:17(+12)
 知力:4(+0)
 魔力:5(+2)
 魅力:2(+0)

保有スキル:剛力Lv.1 強制搾取 魂喰らい 濃酸散布 麻痺毒

また以下のキャラクターを不死人として使役しました。

 学徒番号(仮発行):8097668962
 固体名:秋風 のどか
 レベル:壱 
 種族:人類
 階級:衆民
 筋力:4(ただしアンデッド補正により104)
 敏捷性:3(ただしアンデッド補正により72)
 知力:4
 魔力:1(ただしアンデッド補正により0)
 魅力:10
※アンデッド補正は使役人のパラメーターによって変動します

保有スキル 永久に美しく


 学徒番号(仮発行):8097669006
 固体名:夕闇 舞
 レベル:壱 
 種族:人類
 階級:隷奴
 筋力:1
 敏捷性:1
 知力:2(ただしアンデッド補正により28)
 魔力:8(ただしアンデッド補正により29)
 魅力:4(ただしアンデッド補正により0)

保有スキル 能力複製 強制搾取 魂喰らい 永久に美しく 贄の血 剛力Lv.1』



Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

編集にはIDが必要です