様々な小説の2次小説とオリジナル小説

 そして季節は流れた。
 俺は、カルラと結婚した。

「・・・〜〜〜〜〜〜」

 カルラが唇を噛み声を抑えるが、それは俺の獣欲を刺激するだけである。
 クリトリスを優しく触り、カルラに嬌声を出させた。

「・・・ア・ああ・・・・やっ・・ああ・あ・・・・・・あんっ・・・」

 カルラの大きな胸を揉みながら

 モミモミ モミモミモミ

「・・・・んっ・・あ・あ・あ・・・あ・・・」

 クリトリスに優しく触れ

 サワサワサワ

「〜〜〜〜〜〜〜〜」

 肉棒を入れるとカルラから赤い血が流れた。
 カルラのはじめてを俺は奪った。

 ズボズボ ズボズボ

 と肉棒を前後に動かすのであった。
 膣は、俺を拒んでいるが、何度もすると俺の肉棒を受け入れていた。
 そして、カルラの中に精を放出したのであった。

 チュルチュル

「・・・・はぁぁはぁ・・・・」

 カルラが軽く放心していた。

「大丈夫か」

「・・・・はい」

 俺は、2回戦に突入するのであった。

 翌朝。
 カルラと一緒にお風呂に入りながら、SEXやキスをするのであった。

 月日が流れ、12月、スズネとセイの子供が生まれた。

 スズネの子供は『ゼスト』
 セイの子供は『ユン』

 と名づけたのである。
 生まれたのでファブレ上級伯爵領ではお祝いモードである。
 領を上げての祭りに突入した。
 普段では食べられない天地の森産の果物や肉なども大量に放出され、料理人たちが政庁前の広場で料理を並べていた。各街の大通りでも祭り1色であり、食べ物や細工物等が売られていた。

 現在は、12月中旬である。

 ファブレ一族とブライヒレーダー辺境伯、ザフト一族、ストラトス一族、ラングレー一族、アスガハン一族からお祝いが届いた。後は個人的に導師やヴェルなどからのお祝いが届いたぐらいだ。他の貴族達からお祝いが届かないのかという人がいるのだが、縁がない貴族のお祝いは、もらわないと王都などで宣言しておいたのだ。ちなみに導師が俺と同じ類の人間である。

「魔力持ちはコハクとゼストですね」

「そうだな。まあ魔法使いの遺伝は引き継ぐから将来的には全員魔法使いになる可能性もないわけでもない」

「そうなんだ〜」

 ハクカがのんきな声で言っていた。
 他の人間は、驚いた顔をしていた。

「・・・あの・・・ルーク君、魔法使いは遺伝しないはずよね」

 セイが代表で聞いてきた。

「ああ・・・遺伝するよ。エリーゼ達を調べた結果、分かった事実だしな」

「ですが、魔力持ちは」

 スズネがコハクやゼストを見て言う。

「俺達が感知しているのは、魔力具現化を起こしている魔力なんだよ。魔法使いになるための遺伝子は3つ存在する。1つは、当然、魔力の遺伝子・・・この遺伝子は全員が持っているから省くとする。2つ目は、魔法使いの遺伝子、3つ目が魔力具現化の遺伝子に当たるわけだ・・・・魔法使いの遺伝子というのは、いわゆる火属性とかそういった遺伝子のことをさす」

 ファブレ上級伯爵領領地開発計画に冒険者予備校と魔力学校の建設が盛り込まれたのである。

「魔力学校ですか?魔法学校ではなく」

「魔法学校は、ヴェルたちに任せるよ。俺は、魔力を使えるようになった人間のための学校づくりだな」

「魔力を使えるですか?」

「ああ・・・刺激して魔力を表に出す、どのくらいの人間が魔法使いになれるかは分からないけど、魔力が使える人間は増えると思うから彼らに魔力の使い方を教える学校だな」

「・・・お館様・・・それは」

 カイエンが何かいいたげな顔を浮かべる。

「何か問題でもあるのか?」

「特にありません。早速、中央に学校建設について出しておきますね」

「時間かかるんだっけ」

「まあ、そうです、役人が引き伸ばそうとしておりますので、ただ王国のことですから早く学校作れといわれるかもしれませんよ」

「・・・5年後でいいか」

「元々その予定ですので、問題ありませんね」



 俺は、ハインからファブレ上級伯爵領の開発状況を受けていた。

 ファブラブルク
 2階建ての上級伯爵邸&弓道場
 政庁
 2階建てのハインたちの屋敷×10
 2階建てのトリスタンたちの屋敷×369
 魔導飛行船工房&休憩所&トイレ
 魔導船工房&休憩所&トイレ
 3階建ての家臣宿舎&トイレ×3棟
 2階建ての船大工の家×1072
 巨大銭湯×3棟
 2階建ての教会

 ファブラブルク防壁外
 西 北 汚穢発酵施設
     牧場
 北 東 魔導飛行船の港



 カグラザカ領
 アスナートアルクの屋敷×10
 役所
 巨大銭湯
 市場
 2階建ての教会
 2階建ての大工ギルド
 2階建ての商業ギルド
 2階建ての鍛冶ギルド
 2階建ての革ギルド
 支部長の家×4
 3階建ての宿屋×32
 棟梁の家
 大工の家×250
 塗装工の家×2
 屋根工の家×2
 2階建ての植木屋×2
 2階建ての鍛冶屋×13
 2階建ての鞘屋×2
 2階建ての弓屋×2
 2階建ての弦屋×3
 2階建ての打物屋×6
 2階建ての鏡屋×2
 2階建ての革なめし屋×6
 2階建ての膠屋×2
 2階建ての洋裁屋×7
 2階建ての帽子屋×2
 2階建ての手袋屋×2
 2階建てのバックル屋×2
 2階建ての財布屋×2
 2階建ての靴屋×2
 2階建ての染物屋×2
 2階建ての仕立屋×3
 2階建ての車作屋×3
 2階建ての炭焼屋×4
 草刈の家
 2階建ての樽屋×2
 2階建ての魚屋×3
 2階建ての肉屋×3
 2階建ての香辛料屋×6
 2階建ての紙漉×2
 2階建ての銀細工師×2
 2階建ての産婆×3
 2階建ての薬屋×2
 2階建ての飲食店×31
 2階建ての菓子職人×3
 2階建てのパン屋×6
 2階建ての理髪屋×6
 灰買屋×6
 2階建ての歯磨き屋×2
 1階建ての農家&畑 1ha×32



 ハクカバーグ
 2階建ての役所
 2階建てのボーガンたちの屋敷×118
 3階建ての家臣宿舎&トイレ×2棟
 門番詰所×4棟
 見張り詰所×2棟
 染色場
 巨大銭湯×2棟
 市場
 2階建ての長屋&トイレ×88
 2階建ての教会
 2階建ての冒険者ギルド&解体場
 2階建ての大工ギルド
 2階建ての商業ギルド
 2階建ての鍛冶ギルド
 2階建ての洋裁ギルド
 2階建ての料理ギルド
 2階建ての炭ギルド
 支部長の家×9
 解体員の家×25
 棟梁の家
 大工の家×254
 塗装工の家×2
 屋根工の家×2
 2階建ての植木屋×2
 2階建ての鍛冶屋×88
 2階建ての鞘屋×2
 2階建ての打物屋×5
 2階建ての弓屋×51
 2階建ての弦屋×3
 2階建ての鏡屋×2
 2階建ての革なめし屋×6
 2階建ての膠屋×2
 2階建ての洋裁屋×11
 2階建ての帽子屋×2
 2階建ての手袋屋×2
 2階建てのバックル屋×2
 2階建ての財布屋×2
 2階建ての靴屋×2
 2階建ての染物屋×2
 2階建ての仕立屋×3
 2階建ての炭焼師×4
 2階建ての樽屋×2
 草刈の家×3
 2階建ての魚屋×3
 2階建ての肉屋×3
 2階建ての香辛料屋×3
 2階建ての紙漉×2
 2階建ての銀細工師×2
 2階建ての産婆×3
 2階建ての薬屋×2
 2階建ての飲食店×15
 2階建ての菓子職人×3
 2階建てのパン屋×3
 2階建ての理髪屋×3
 灰買屋
 2階建ての歯磨き屋×3

 天地の森の街壁外
 西 北 魔導飛行船の港&詰所



 ヴィルマーク
 2階建ての役所
 巨大銭湯×3棟
 2階建てのフェニックス&モーリッツたちの屋敷×120
 2階建ての長屋&トイレ×460
 2階建ての教会

 ヘルタニア渓谷防壁外
 南 東 魔導飛行船の港&詰所



 スズネフルト
 2階建ての家臣たちの屋敷×200
 2階建ての役所
 巨大銭湯×4棟
 3階建ての家臣宿舎&トイレ×2棟

 海沿いの港街壁外
 北 東  新・魔導飛行船の港&詰所
 南 中央 新・船港&詰所&灯台



 トオルの領土
 2階建てのトオルの屋敷
 2階建ての家臣の屋敷×10
 巨大銭湯
 市場
 2階建ての教会
 1階建ての農家&畑 1ha×244

「こんな所か?」

「そうですな。他に鍛冶屋など足りませんがトオル様のために開発の糊代は残しておかなくてはなりません」

「なら、ここの管理する人を派遣するか」

「派遣はどのように」

「トリスタンを呼んで来てもらえるか」

「わかりました」

 ハインがトリスタンを呼んできたのだ。

「お呼びでしょうか。お館様」

「ああ・・・トオルの領を一時的に管理する人材を派遣しようと思う。陸軍から40名ほど派遣して欲しい」

「管理するだけにはして多くありませんか?」

「それか、ついでにルパン兄さんやリョウ兄さんの所に巡回してもらえばいい」

「分かりました」

 トリスタンが執務室から出て行った。

「大工不足だな」

「そうですな」

 次にファブレ上級伯爵領の人口リストを見る。

 居住者
 農民    0人
 棟梁    1人
 大工    254人
 屋根工   2人
 船大工   4000人
 家具工   1440人
 塗装工   1302人
 鍛冶師   88人
 鞘師    2人
 弓師    51人
 弦師    3人
 打物師   5人
 鏡師    2人
 銀細工師  2人
 バックル工 2人
 紙工    2人
 樽工    2人
 膠工    2人
 革なめし工 6人
 洋裁師   11人
 靴工    2人
 帽子工   2人
 手袋工   2人
 財布工   2人
 仕立師   3人
 染物師   2人
 炭焼師   4人
 解体員   25人
 肉商人   3人
 魚商人   3人
 歯磨き商人 3人
 香辛料商人 3人
 灰買い商人 1人
 植木商人  2人
 理髪師   3人
 パン職人  3人
 菓子職人  3人
 料理人   15人
 薬師    2人
 産婆    3人
 草刈    3人
 女中    42人
 ギルド受付嬢 10人
 ギルド員  2人 
 支部長   9人
 司祭    3人
 助祭    3人
 侍祭    6人
 職工妻   7197人
 領民(子) 7197人
 妻     5人
 婚約者   1人
 従士長   1人
 従士長妻  1人   
 家宰    1人
 家宰見習い 1人
 代官    1人
 会計長   4人
 会計    47人
 会計見習い 9人
 会計監査長 4人
 造船官   2人
 土木官   4人
 守備隊長  4人
 陸軍武官  246人
 空軍武官  420人
 海軍武官  112人
 陸軍警備員 5280人
 空軍警備員 2520人
 海軍警備員 1000人
 メイド   1762人
 メイド長  47人
 湯女官   12人
 湯女    480人
 料理長   47人
 副料理長  94人
 料理人   1472人
 汚穢女官長 1人
 汚穢女官  8人
 汚穢員   46人
 製本女官長 1人
 製本女官  1人
 製本女員  10人
 水道官   8人
 水道員   158人
 水道清掃員 112人
 家臣妻   7348人
 家臣(子) 9348人
 家臣婚約者 10人

 出稼ぎ(雇用)
 大工   40000人
 屋根屋  80人
 左官屋  80人
 ガラス屋 80人
 庭園屋  160人
 メイド  8040人
 馭者   3000人
 馬世話  600人
 馬医   60人
 採掘員  40000人
 鉱山技師 400人
   
 出稼ぎ(非雇用)
 司祭    5人
 修道女   10人
 修道士   10人
 修道手習い 1254人
 聖堂騎士団 2000人
 冒険者   500人
 飲食屋   1200人
 行商人   3660人
 細工師   800人
 娼婦    80000人
 洗濯女   1332人
 理髪師   96人
 ギルド員  3480人

 馬 6000匹



 現在、ファブレ上級伯爵家が保有している魔導飛行船は21隻である。魔導船は、3隻、通常の船が1隻である。

 ファブラブルク〜ハクカバーグ(2隻)  2日1便
 ファブラブルク〜ヴィルマーク(2隻)  2日1便
 ファブラブルク〜スズネフルト(2隻)  2日1便
 ファブラブルク〜王都(2隻)      4日1便
 ファブラブルク〜ブライヒブルク(2隻) 2日1便
 ファブラブルク〜ブロートリッヒ(2隻) 2日1便
 ファブラブルク〜バウルブルク(2隻)  2日1便
 ファブラブルク〜魔の森(2隻)     2日1便
 ファブラブルク〜ミズホ公国(2隻)   4日1便
 ファブラブルク〜フィーリン(2隻)   4日1便
 ヴィルマーク〜王都(1隻)       4日1便

 大型魔導飛行船は、ファブレ領を周回している。
 中型の魔導飛行船は、ファブレ領を周回している。

 魔導船

 海沿いの港街〜南方の東方面貴族領 18日1便 2隻
 海沿いの港街〜南方の西方面貴族領 29日1便 1隻

 通常の船

 海沿いの港街で遊覧

「魔導飛行船も魔導船もまだまだ足りないな」

「そうですな。ところで旧型の魔導飛行船は、解体でよろしいので」

「ああ」


 次に主な税収の報告を聞いていた。
        
 税収
 人頭税    11万7660セント
 通行税    0
 地代     176万4900セント
 農業税    0
 採掘税(kg)鉄:9万、銅:9万、金:5万、白銀:5万、ミスリル:3万、オリハルコン:80、ガーネット:4万、アクアマリン:4万、トパーズ:4万、水晶:4万、アレキサンドライト:4万、ルビー:4万、サファイア:4万、エメラルド:4万、ヒスイ:4万、オパール:4万、各種宝石:80万
 採掘     78兆4千億セント
 売上税    12億8735万400セント
 交易売上税  55兆セント
 狩猟税    0
 冒険者 スミロドン:6000、マンモス:6000、バイソン:6000、ライノー:6000、ダチョウ:6000、ヘルコンドル:6000、オーロックス:6000、アカシカ:6000 匹
 バナナ:18000、マンゴー:18000、ドリアン:18000、カカオの実:18000、パイナップル:18000、パパイヤ:18000、マンゴスチン:18000、スターフルーツ:18000、ココナッツ:18000、ライチ:18000、ザクロ:18000、コーヒーの実:18000 個
 魔石 20cm:19000、25cm:13000、30cm:10000 個
 薬 イチョウの葉など216枚 
 14兆5152億セント
 土木税 160万セント
 土木検査税 160万セント
 魔導飛行船 180億6千万セント
 馬車代 6720万セント
 銭湯代 5億1494万160セント
 服洗浄代 6億4367万5200セント
 長屋代 2368万8千セント
 脱穀代 60000セント
 海釣り 9000セント
 リフ代 4億8510万セント

 費用
 人件費(魔)53億7600万セント
 人件費(工)179億2千万セント
 人件費(採)89億6千万セント
 人件費(動)5億1968万セント
 人件費(臣)37億560万セント
 魔導飛行船(材)1132万5600セント
 建造物(材)1億6344万セント
 雑費 818万1600セント
 魔導飛行船運賃 13億セント

 収入 約133兆セント



 主人公一行紹介? 主人公一行紹介2 ファブレ領の組織図 ファブレ領の土地? 

Menu

メニューサンプル1

メニューサンプル2

開くメニュー

閉じるメニュー

  • アイテム
  • アイテム
  • アイテム
【メニュー編集】

編集にはIDが必要です